表面科学技術研究会 2008

― 五感センサーと表面技術・表面科学 ―

主催: 日本表面科学会関西支部、表面技術協会関西支部 共催: (予定含む)応用物理学会, 神戸大学研究基盤センター 協賛(予定含む):日本物理学会, 電子情報通信学会, 日本分析化学会, 日本質量分析学会, 日本分光学会, 電気化学会,日本真空協会, 電気学会, 日本金属学会, 日本材料科学会, 日本化学会, 軽金属学会, 日本放射光学会, 触媒学会, 化学工学会, 日本顕微鏡学会, 日本トライポロジー学会, 日本機械学会関西支部, 高分子学会, 石油学会, 日本油化学会, ゼオライト学会, 日本材料学会関西支部, 粉体工学会, 日本鉄鋼協会, 腐食防食協会, 低温工学協会, 日本真空工業会,日本セラミックス協会, 兵庫工業会, 新産業創造研究機構, ひょうご科学技術協会 日 時:2008年1月24日(木曜日) 13:00 〜 17:30 場 所:神戸大学瀧川記念学術交流会館 (神戸市) 定 員:100名 参加費:無料 内 容:  現代社会において五感に関連するセンサーは欠かせない先導技術であり、センサーネットワーク技術はユビキタスネット 社会の実現に重要な役割を果たすと予測されています。一方、センサー基盤技術における表面技術および表面科学の寄与は 最も大きなものの一つであるといえます。本研究会では,各種センサーにおける表面技術および表面科学の観点から、最先 端のセンサー技術およびそれを用いたシステム創製に関連する分野でご活躍されている方々にご講演を頂きます。 講演プログラム:  開会の挨拶                          (日本表面科学会関西支部支部長)大門寛 1.-味わう- 機能膜を用いた感性バイオセンサの開発                  (九州大学)都甲潔 2.-嗅ぐ- においセンサの原理とにおい識別システムの工夫         (株式会社島津製作所)喜多純一 3.-見る-人工視覚デバイス −生体と半導体とのインターフェイス−  (奈良先端科学技術大学院大学)太田淳 4.-触る-半導体プロセスにおける流体制御技術             (株式会社堀場エステック)清水哲夫 5.-聴く-強誘電体薄膜を用いた超音波アレセンサの作製と物体位置計測への応用   (大阪大学)奥山雅則  閉会の挨拶                         (表面技術協会関西支部支部長)伊東征司朗 申込先(問い合わせ先):日本表面科学会関西支部幹事   九州工業大学 工学部 中尾 基 (〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1)   Tel/Fax: 093-884-3608 E-mail: nakao-m@mns.kyutech.ac.jp 申し込み締切り: 2008年1月18日(金) 申し込み方法: http://www.sssj.org/Kansai/goudou080124.html でのONLINE申し込み推奨 会場案内:神戸大学瀧川記念学術交流会館 〒657-8501神戸市灘区六甲台町1-1(TEL078-803-5583) アクセスマップ http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/index.htm ・ 阪急電車六甲駅,JR六甲道駅,又は阪神電車御影駅から市バス36系統「神大文理農学部前」下車 ・ 新幹線「新神戸」駅からタクシーで約15分

ホームページからのonline お申し込みはここから
(1) 氏 名(ふりがな)
(2) 所 属       
(3) 連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記)
              
        TEL/FAX
    E-mailアドレス(半角)
(4)参加区分(日本表面科学会、表面技術協会、その他)
*本申込書に記載していただいたアドレスを表面科学会からのご案内などに使わせていただくことをご了承下さい。
 もし、ご案内が不要の方はお手数ですが、下記にその旨お申し出下さい。

               
  必要事項を書き込みましたら送信ボタンをクリックして下さい。受信の画面が出れば受付完了です。
Q. 送信後「Referer: 情報がないので呼び出し元を特定できません」と表示される場合、
ファイアウォール関連のソフトウェアがインストールされている時にはその設定を一時解除して頂くと、このエラーを回避できます。