日本真空学会関西支部&日本表面科学会関西支部合同セミナー2014

大気圧プラズマ -その基礎と新しい医療を目指した取り組み-

主催 (一社)日本真空学会関西支部、 (公社)日本表面科学会関西支部、 大阪大学
協賛(予定) 応用物理学会、日本物理学会、電気学会、日本化学会、日本金属学会、電気化学会、化学工学会、
軽金属学会、日本エネルギー学会、資源・素材学会、日本材料学会、日本複合材料学会、無機マテリアル学会
日本機械学会、日本分析化学会、日本放射光学会、高分子学会、応用物理学会関西支部、プラズマ・核融合学会、
自動車技術会、応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会

 古くから知られている大気圧プラズマは、医療、農業、環境分野での応用に関する新たな可能性が見いだされて以来、
ますます盛んに研究されるようになっています。大気圧プラズマの基礎的な知識から、将来を見据える新しい医療技術
としてプラズマを利用しようとする取り組みまでを紹介致します。今回、第一線の研究者を迎え、大気圧プラズマを生
成し、調べ、利用するまでの丁寧な解説をお願い致します。大気圧プラズマをご専門になさる方はもちろんのこと、こ
れとは異なる分野の研究者・技術者や興味を持つ一般の方に参考になる内容です。皆様のご参加をお待ち致しておりま
す。

日  時:2014年7月1日(火曜日)  13:00 ~ 16:45
場  所:大阪大学会館 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町 1-13
参加費:無料
定 員:220名

講演プログラム
開会の挨拶                            (一社)日本真空学会・関西支部長
1.新しいプラズマのかたち "水中でものをつくる"           大阪市立大学 白藤 立
2.大気圧プラズマ "しくみを理解する"                首都大学東京 杤久保文嘉
3.プラズマでできる殺菌消毒 "魔法の水のつくり方"          大阪大学   北野 勝久
4.プラズマによる外科治療 "未来の医療を描く"            東京都市大学 平田 孝道
閉会の挨拶                             (公社)日本表面科学会・関西支部長

テキスト:
日本真空学会会員、日本表面科学会会員には無料配布
その他の方で希望される方には実費で頒布(2000円)

申し込み締切り: 平成26年6月30日(月)

申し込み方法: ここをクリックしてONLINE申し込み推奨

電子メール,または官製ハガキによる場合は以下を記して問い合わせ先へお申し込み下さい.
(1)「2014合同セミナー申込み」
(2)氏名(ふりがな)
(3)連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記),Tel,Fax,電子メール)
(4)参加区分(日本真空学会会員,日本表面科学会会員,その他の別)

問い合わせ先(担当幹事): 日本真空学会関西支部幹事
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町 京都工芸繊維大学工芸科学研究科電子システム工学部門 高橋和生
Tel:075-724-7418  E-mail:takahash@kit.jp
会場の案内: 〒 560-853 大阪府豊中市待兼山町 1-3
アクセスマップ http://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/files/access.html
 阪急宝塚線「石橋」駅(徒歩15分) もしくは 大阪モノレール「柴原」駅(徒歩15分).


ホームページからのonline お申し込みはここから
Q. 送信後「Referer: 情報がないので呼び出し元を特定できません」と表示される場合、
ファイアウォール関連のソフトウェアがインストールされている時にはその設定を一時解除して頂くと、このエラーを回避できます。