平成21年度日本表面科学会関西支部特別講演会   

主 催: 日本表面科学会関西支部 
日  時: 2009年4月8日(水) 16:30 〜 18:00
会 場: 大阪産業大学 梅田サテライト
参加費: 無料

演 題: ナノテクノロジーと放射光表面科学―現状と今後の展望―
講 師: 尾嶋 正治 教授(東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻)
内 容: 
今だにムーアの法則(3年で4倍)に従って進歩を続けるLSIを支えているのは極限微細加工技術と
新材料の導入である。このトップダウンのナノテクノロジーが磁気記録や光記録の発展を促している。
一方、サブ100nmの領域に入ってから自己組織化というボトムアップのナノテクに大きな期待が集まっ
ている。まずこれらの技術動向を解説する。 我々は高輝度放射光を用いたナノテク材料、素子の解析
研究を進めており、産学連携で11年間LSI用ゲート絶縁膜の共同研究を行っている。2番目の例として、
表面・界面を上手く活用した酸化物絶縁体ヘテロ界面の金属層形成制御、電極/遷移金属酸化物界面での
抵抗変化を制御したスイッチ素子の開発を行い、界面を放射光で解析している。3番目は完全スピン
偏極強磁性薄膜/絶縁層/強磁性層を用いた磁気RAM開発を目指した界面制御と放射光界面電子状態解析、
磁区構造観察である。4番目は自己組織化的に形成した燃料電池用カーボンアロイ触媒で、グラフェン
のジグザグエッジに窒素をドープすることで白金に匹敵する性能の正極触媒の開発に成功し、その活性化
メカニズムを放射光で解明している。 講演では、これらナノテク素子材料の開発に放射光解析がどの
ように役に立っているかを紹介し、東京大学放射光アウトステーションも含めて今後の展望について
議論したい。
 
 この特別講演会は本会の会員でない方も自由に聴講できます。皆様の周囲の興味を
お持ちの方々をお誘いの上、多数のご来場をお待ち致しております。

また、講演会終了後、特別講演会講演者を交えて懇親会を開催致します。併せてご参加下さい。

懇 親 会 同会場 18:10-20:00
懇親会費 表面科学会会員:無料、非会員:2,000円(当日会員登録された方は無料となります)

申込先(問い合わせ先) 
  〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
  奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科内 日本表面科学会関西支部事務局
  Tel:0743-72-6021, Fax:0743-72-6029, E-mail:khattori@ms.naist.jp(@は半角)

申し込み:当日参加も大丈夫ですが、席の都合によりできるだけ当ページでONLINE
      申込みいただけますようお願い申し上げます.
      http://www.sssj.org/Kansai/kouen090408.html

申し込み方法: このページ下でのONLINE申し込みを推奨
  電子メール,FAX,または官製ハガキによる場合は以下を記して下さい.
 (1)氏名(ふりがな)
 (2)連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記),Tel,Fax,電子メール)
 (3)参加区分(日本表面科学会会員,その他の別)
 (4)懇親会(参加、不参加の別)
  注)お申し込みに際しご記載頂きました連絡先は,表面科学会が主催する他のセミナー
    などのご案内にも使用させて頂く場合がございます.ご案内が不要な方はお手数です
    がその旨お申し出下さい.

会場案内: 大阪産業大学 梅田サテライト
〒530-0001大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル19階Tel 06-6442-5522
(JR「大阪駅」「北新地駅」、阪急・阪神・大阪市営御堂筋線「梅田駅」、
大阪市営谷町線「東梅田駅」、大阪市営四つ橋線「西梅田駅」)
http://www.umeda-osu.ne.jp/access.htm


ホームページからのonline お申し込みはここから
(1) 氏 名(ふりがな)
(2) 所 属       
(3) 連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記)
              
        TEL/FAX
    E-mailアドレス(半角)
(4) 参加区分(日本表面科学会会員,その他の別)
(5) 懇親会(参加、不参加の別)
*本申込書に記載していただいたアドレスを表面科学会からのご案内などに使わせていただくことをご了承下さい。
 もし、ご案内が不要の方はお手数ですが、下記にその旨お申し出下さい。

               
  必要事項を書き込みましたら送信ボタンをクリックして下さい。受信の画面が出れば受付完了です。
Q. 送信後「Referer: 情報がないので呼び出し元を特定できません」と表示される場合、
ファイアウォール関連のソフトウェアがインストールされている時にはその設定を一時解除して頂くと、このエラーを回避できます。