平成25年度関西支部セミナー

人工光合成の最前線

主催: 公益社団法人日本表面科学会関西支部 共催: 独立行政法人産業技術総合研究所 協賛: 日本物理学会、応用物理学会、日本化学会、触媒学会、(予定) 内容:  世界が直面するエネルギー、環境問題の解決につながる画期的技術として、太陽光エネルギーを利用して、水素やアルコール等の クリーン燃料を作り出す「人工光合成」技術が期待されています。夢の技術として研究されてきた人工光合成は、植物のメカニズム 解明や完全無機物での反応機構の構築など様々なアプローチで進化を続けており、実用化を目指した開発が行われています。  本研究会では、一線で活躍されている先生方をお招きし、研究成果や将来展望について議論できるよう企画いたしました。多くの 方の積極的な参加をお待ちしています。 1.日 時:2014年2月28日(金) 2.場 所:産業技術総合研究所 関西センター 3.プログラム:  13:30-13:40 開会の挨拶           安江 常夫(日本表面科学会関西支部支部長)  13:40-14:20 《基調講演》光合成で水を分解する光化学系IIの構造と機能から見た人工光合成の課題           神谷 信夫(大阪市立大学)  14:20-15:00 水分解反応を進めるためのPhotosystem II蛋白質環境           石北 央(大阪大学) (休憩 15:00-15:10)  15:10-15:50 太陽光水素製造を目指した可視光応答型光触媒系の開発           阿部 竜(京都大学)  15:50-16:30 光触媒の原理を利用した無機系CO2変換システムの開発           四橋 聡史(パナソニック(株)) 4.参加費:無料 5.申込方法:以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。         (1)本WebでのONLINE申込(推奨)         (2)E-mail申込(次の項目を記入し、下記の申込先へお申込みください)            1)「平成25年度関西支部セミナー」            2)氏名(ふりがな)            3)勤務先、 所属            4)連絡先 TEL/FAX/E-mailアドレス 6.申込先:日本表面科学会関西支部 関西支部セミナー担当       住友電気工業株式会社 解析技術研究センター 森重 陽介       〒664-0016 兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1      TEL:072-771-0618 FAX:072-771-3054 E-MAIL::morishige-yousuke @(@以下はsei.co.jp) 7.申込〆切: 2014年2月28日(金)(当日参加も可能です) 8.会場案内:産総研関西センター 基礎融合材料実験棟2F第8会議室        〒563-8577大阪府池田市緑丘1-8-31        阪急池田駅下車徒歩15分        http://unit.aist.go.jp/kansai/access.html  産総研関西センター地図

ホームページからのonline お申し込みはここから
(1) 氏 名(ふりがな)
(2) 所 属       
(3) 連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記)
              
        TEL/FAX
    E-mailアドレス(半角)
(4)参加区分(日本表面科学会、その他)
(5)本研究会・セミナーをどのようにしてお知りになりましたか?○日本表面科学会、他の学協会
 からの案内【差し支えなければ学協会名、及び媒体(E-mail、WEB、会誌など)をご記入下さい】○人からの紹介
 ○WEB検索○その他:
*本申込書に記載していただいたアドレスを表面科学会からのご案内などに使わせていただくことをご了承下さい。
 もし、ご案内が不要の方はお手数ですが、上記(5)にその旨お書き加え下さい。


  必要事項を書き込みましたら送信ボタンをクリックして下さい。受信の画面が出れば受付完了です。
Q. 送信後「Referer: 情報がないので呼び出し元を特定できません」と表示される場合、
ファイアウォール関連のソフトウェアがインストールされている時にはその設定を一時解除して頂くと、このエラーを回避できます。