講演上の注意

講演番号について

順番の後に次の記号が付記されている場合は,下記の審査対象講演です. 
Y :表面科学会講演奨励賞(若手研究者部門)審査対象講演 
S :表面科学会講演奨励賞(スチューデント部門)審査対象講演 
V :真空学会優秀ポスター選考対象ポスター発表

発表者へのご案内


1.口頭発表

一般講演時間は15分(討論時間5分を含む)です.

講演時に使用可能な機材は液晶プロジェクタのみです.ノートパソコンは各自でご持参ください.


2.ポスター発表

ポスター展示時間は下の表の通りです.講演番号の偶奇により,割り当てられたコアタイムにはポスターの前で説明をしていただきますが,割り当てられたコアタイム以外でも,可能な限り説明をお願いします.なお,表面科学講演奨励賞応募者にはコアタイムは適用されません.

 パネルのスペースは1800 mm(縦)×900 mm(横)ですが,ポスターは1200 mm以内(幅)×850 mm(以内)A0サイズを推奨します.

 表面科学講演奨励賞応募者でスチューデントの場合はポスター番号の最後がS,新進の場合はR,若手の場合はYとなっています. ポスター貼り付けには押しピンのみ使用可能です.押しピンは会場にて準備いたします.

 ポスターセッション終了後ただちにポスターの撤収をお願いします.