日本表面真空学会中部支部:市民講座

SSSJ Logo 主催:日本表面真空学会中部支部
後援:応用物理学会東海支部(予定)

2018年市民講座
やさしい表面と真空の科学
「料理と科学」

 日本表面真空学会中部支部では、毎年、市民講座を開催しています。 今年の市民講座のテーマは「料理と科学」です。 だれにとっても食は最大の関心事。けれども、なぜこういう調理をするのか、なぜこうするとおいしくなるのか理解しているわけではありません。 自分では良いと思っていても、逆においしさを損なっているということもあります。 そこで、料理についてさまざまな分析・計測を行い、科学的に料理のなぜを探求されている5名の先生方をお招きし、料理・食に関連して様々な角度からわかりやすくお伝えしたいと考えています。 また、講演に関連して実演等も予定されていますので、これからの豊かな食生活にも役立てて頂きたいと思います。

開催概要

  • 日時:2018年7月28日(土)、13:00〜16:30
  • 会場:名古屋工業大学 2号館1階 0211講義室 (名古屋市昭和区御器所町)
        地下鉄鶴舞線/JR線「鶴舞駅」から徒歩10分
  • 定員・参加費:50名、参加費無料 (懇親会参加者は4,000円をいただきます)
  • 申し込み方法:以下の内容で下記e-mailアドレスまでお申し込みください。
    • メールの表題は「表面真空学会中部支部市民講座申し込み」としてください
    • メール本文に (1) 参加人数、(2) 代表者氏名、(3) 御所属(学校名、職業等)を記載
    • メール送付先:平井信充 (鈴鹿高等工業専門学校) hirai@chem.suzuka-ct.ac.jp
    いただいた情報は、市民講座への参加者の把握・連絡にのみ使用いたします。
  • 締め切り:2018年7月20日(金)

プログラム

13:00—13:05あいさつ:河原敏男 (支部長、中部大学)
13:05—13:40「新調理法『真空調理』」
堀尾真由子 (ホシザキ(株))
13:40—14:30「コーヒー『こつ』の科学」
石脇智広 (石光商事)
14:30—15:00「先端技術を活用した機能性食品の開発」
田中智子 (江崎グリコ(株))
15:00—15:15〜休憩(コーヒーブレイク)〜
15:15—15:50「卵を使った料理のおいしさを科学する」
小川宣子 (中部大学)
15:50—16:25「スイーツ(お菓子)を科学する! (サイエンススイーツ)」
松井博司 (大手前大学)
16:25—16:30むすび:市村 正也 (副支部長、名古屋工業大学)

講演概要

講演概要は【市民講座広報チラシ】をご覧ください。
← 中部支部ホームページ
ページTOP ↑