2005年 11月7日

第25回表面科学講演大会

(平成17年11月17〜19日 大宮ソニックシティー

ソフトナノテクノロジー部会セッション

シンポジウム1 「生体の階層性と表面ナノバイオトロニクス」

11 月17 日(木)

A 会場 午後14:15〜16:50

座長 宇理須恒雄  (講演時間各30分)

1A00   シンポジウム趣旨説明 (5分)

(分子研)宇理須恒雄

1A26   マイクロ加工技術を用いた1 分子バイオアッセイ

(阪大産研)○野地博行

1A28   高次バイオ機能性を再現する人工細胞膜ナノバイオインターフェイス

(東大院工)○石原一彦

1A30   溶液中ダイナミックAFM を用いた生体単一分子の力学計測

(産総研)○平田芳樹

1A32   ナノテクノロジーが変える化粧品

(資生堂)○木村朝

1A34   集積回路とSi マイクロプローブを一体化させたスマート電極センサチップ

(豊橋技科大)○石田誠

 



部会トップページへ戻る

表面科学会へ戻る


メールははこちらへ:fujii-masatoshi@c.metro-u.ac.jp