2006年 11月11日

第26回表面科学講演大会

(平成18年11月6〜9日 大阪大学 コンベンションセンター)

ソフトナノテクノロジー部会セッション

シンポジウム1 「膜タンパクを創薬ターゲットとする開発から基礎の研究」

11 月16 日(月)

D 会場 午前9:00〜11:50

座長 藤井政俊  (講演時間各30分)

1D01K   膜タンパク創薬スクリーニング技術の現状

(武田薬品工業)○神崎直之

1D03K   細胞シグナルクロストークにおけるTRPチャネルの役割

(京大)○森 泰生

1D06K   固体基板表面におけるモデル生体膜の構築

(産総研)○森垣憲一

1D08K   糖鎖生体膜シミュレーションモデルによる膜タンパク質の挙動解析

(千葉大)○星野忠治

1D10K   小型高性能イオンチャネルバイオセンサーの開発

(分子研)○宇理須恒雄

 



部会トップページへ戻る

表面科学会へ戻る


メールははこちらへ:fujii-masatoshi@c.metro-u.ac.jp