第33回表面科学学術講演大会
ソフトナノテクノロジー 研究部会 セッション

第33回表面科学学術講演大会

表面ナノ構造とバイオ計測
2013年11月26日(火) (9:00〜12:00) 【つくば国際会議場】

         < 依頼講演一覧 >

         基板表面性状制御によるがん細胞/神経細胞の接着制御と接着能評価
          谷井 孝至 (早稲田大)

         酸化グラフェンを用いた蛋白質検出機構のマイクロパターニング
          古川 一暁 (NTT物性基礎研)

         ナノポーラス構造に基づくバイオセンシング
          山口 央 (茨城大)

         ゲーティングナノポアを用いた1分子DNAシークエンサー
          谷口 正輝 (大阪大)


※一般講演投稿募集中。講演申込みはこちら
(投稿件数多数の場合、一般セッションでのご講演とさせていただく場合があります。)


 世話人:玉田 薫 (九州大先導研)
      平野 愛弓 (東北大医工)

[会場へのアクセスはこちら]


[部会トップページ] [日本表面科学会]