公益社団法人 日本表面科学会

» English

第79回表面科学研究会 「カーボンの形態がもたらす物性とその応用展開」 平成25年度中部表面科学シンポジウム

主催

公益社団法人日本表面科学会

開催日

 2014年1月25日

締切日

2014年01月24日

会場

名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access.html

〒464-8601 名古屋市千種区不老町

TEL: 052-789-5447

名古屋市営地下鉄「名古屋大学」駅3番出口から徒歩3分

プログラム

13:00-13:05  開会あいさつ 吉村雅満(中部支部長)、石川由加里(企画者代表)

(1)13:05-14:05

「ナノカーボンの形態と物性」

本間 芳和(東京理科大学 理学部第一部 物理学科)

(2)14:05-14:50 「SiC分解法のカーボンナノチューブおよびグラフェン構造制御」

楠 美智子(名古屋大学 エコトピア科学研究所)

(3)14:50-15:35 「ナノカーボン材料の合成とエレクトロニクス応用」 佐藤 信太郎

(産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門)

(4)15:50-16:35 「機能性分子内包カーボンナノチューブの合成と電気化学応用」

川崎 晋司(名古屋工業大学大学院 工学研究科)

(5)16:35-17:20 「メソフェーズ小球体(KMFC)の特徴と応用 (高密度黒鉛ブロック〜リチウムイオン二次電池負極)」

長山 勝博(JFEケミカル(株) ケミカル研究所)

17:20-17:25  閉会あいさつ 村上健司(中部支部副支部長)

参加定員

 100名

費用

参加費(テキスト代含む、消費税含む、当日会場にて受付)

会員(協賛学会員を含む)2000円

学生1000円

一般4000円

閉会後の懇親会参加費4000円(参加希望者は講演参加申込時にご連絡ください)

申込方法

終了しました

協賛

応用物理学会東海支部、日本真空学会東海支部、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会、炭素材料学会、ナノ学会(依頼中を含む)

備考

問い合わせ先

山方 啓

豊田工業大学 大学院工学研究科

〒468-8511 愛知県名古屋市天白区久方2-12-1

FAX:052-809-1828 e-mail: sssj-chubu@toyota.ac.jp

*お申込に際しご記載いただきましたメールアドレスは、表面科学会が主催する本件以外の セミナー・講演会などのご案内にも使用させていただく場合がございます。 ご案内が不要な方はお手数ですがその旨お申し出ください。

チラシはこちら

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan