公益社団法人 日本表面科学会

» English

News & Topics 詳細

第36回表面科学学術講演会 講演奨励賞 受賞者決定のお知らせ

2017-03-10

第36回表面科学学術講演会 講演奨励賞 受賞者決定のお知らせ

 表記学術講演会では89件の講演奨励賞(若手研究者部門;17件、新進研究者部門;9件、スチューデント部門;63件)への申し込みをいただきました。いずれも劣らぬ質の高い内容の発表が多く、関係者一同喜んでおります。
 日本表面科学会講演奨励賞選定委員会の審査会議において厳正なる審査を行った結果、次の方々に講演奨励賞を贈呈することとなりました。
 平成29年の学術講演会(8月17日〜19日)においても同賞を設ける予定でいます。学術講演会で発表を予定している若手研究者および学生の皆さんには奮って応募してくださるようお願いいたします。
 贈呈式は、平成29年5月20日に開催される本学会通常総会の場で行います。

          記

講演奨励賞(若手研究者部門)受賞者および講演題目:

稲見栄一(千葉大学大学院)   講演番号3Ja03Y
「ナノクラスターを利用した室温スイッチ素子の創成」

柳瀬雄輝(広島大学大学院)   講演番号1Da03Y
「患者由来IgE抗体感作細胞の抗原刺激応答を利用したアレルギー診断法の開発」

今田 裕(理化学研究所)   講演番号3Dp07Y
「STM発光分光法による分子間共鳴エネルギー移動の実空間計測」

 

講演奨励賞(新進研究者部門)受賞者および講演題目:

黒田健太(東京大学物性研究所)   講演番号3Ka03R
「トポロジカル絶縁体におけるディラック表面状態の超高速ダイナミクス」

小野田穣(東京大学大学院)   講演番号1Dp07R
「原子間力顕微鏡による単一原子の電気陰性度の決定」

鈴木誠也(豊田工業大学大学院)   講演番号3Ca09R
「表面増強ラマン散乱用グラフェン/銀基板の作製」

 

講演奨励賞(スチューデント部門)受賞者および講演題目:

白澤 樹(静岡大学大学院)   講演番号1Dp01S
「走査型イオン伝導顕微鏡イメージングにおける複数開口ナノピペットを用いた試料表面帯電の影響低減」

荒木健人(大阪大学大学院)   講演番号1Dp05S
「静電気力顕微鏡による有機太陽電池の時間分解電荷マッピング」

木村謙介(東京大学大学院)   講演番号1PB07S
「NaCl絶縁体超薄膜上に吸着したPTCDAの単分子分光」

Kanishka De Silva(豊田工業大学大学院)   講演番号1Fa06S
「Ascorbic acid assisted green reduction of graphene oxide」

越田裕之(京都大学大学院)   講演番号3Da10S
「Cu(111)表面におけるNOの吸着構造:三量体の自発的形成」

遠藤由大(東京大学大学院)   講演番号3Kp10S
「SiC結晶上2層グラフェンの輸送特性およびLiインターカレートによる影響」

浅井泰尊(名城大学大学院)   講演番号2PA01S
「表面拡散を利用した単原子電子源の作製」

杉岡大輔(名古屋大学大学院)   講演番号1Ga08S
「イオン液体/金属スパッタ蒸着法を用いるコアシェル型AuPt合金ナノ粒子単層膜の作製と電極触媒活性評価」

柿澤 優(山梨大学)   講演番号1Ep09S
「発電中における固体高分子形燃料電池内ガス拡散層表面・内部の光学プローブを用いた酸素分圧測定」

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan