日本表面真空学会 東日本合同セミナー

放射光を利用した次世代の表面研究

 

主催: 公益社団法人 日本表面真空学会 東北・北海道支部 関東支部

協賛: 日本放射光学会、日本物理学会、応用物理学会、日本化学会、日本顕微鏡学会

日時: 2019年11月16日(土曜日) 9:25-17:15 (受付:9:00〜)

会場: 東京大学理学部化学本館5階講堂 (地図

参加費: 一般3000円、会員2000円、学生無料(予定)
(*)所属先が法人正会員、賛助会員、維持会員、協賛学会会員の場合は会員扱い。

技術交流会: 参加費500円(予定)

 

表面・薄膜分析シリーズは、「光電子分光」「SPM」の第2回までは関東支部セミナー、第3回「回折」、第4回「電子顕微鏡」は、関東支部と東北・北海道支部の合同セミナーとして開催されてまいりました。本年度の第5回は、次世代3GeV放射光施設が東日本地区仙台に建設が決まったことにも関連し「放射光」をテーマといたします。はじめに、放射光のチュートリアル講演で全体像を説明し、ビームライン、回折、X線分光、光電子分光に関する基礎講座、さらに次世代放射光に期待される高度化されたイメージング、超高分解能計測、動作状態(オペランド)計測、環境下計測などの先端研究、および海外施設の動向などについても各分野の先生方に御講演いただき、放射光を使った次世代の表面研究を展望します。さらに、企業によるポスターセッションを含めた技術交流会も企画しています。

 

プログラム(講師敬称略)

9:00-

受付

 

9:25-9:30

開会挨拶

9:30-10:30

チュートリアル講演「放射光を用いた表面・薄膜分析 〜光の発生から利用まで〜」

雨宮健太

( KEK )

10:30-10:40

休憩

 

10:40-11:20

基礎講座「放射光X線利用の基礎:ビームラインとX線光学技術

為則雄祐

( JASRI )

11:20-12:00

基礎講座「X線回折による表面構造解析」

若林裕助

( 東北大 )

12:00-13:00

昼食休憩

 

13:00-13:40

基礎講座「XAFSの基礎と表面観察

阿部仁

( KEK )

13:40-14:20

基礎講座「放射光を用いた光電子分光実験の基礎と応用

松田巌

( 物性研 )

14:20-15:00

招待講演「顕微分光でデバイスを探る 〜オペランド測定技術とインフォマティクスを活用した応用展開〜

永村直佳

( NIMS )

15:00-15:15

休憩

 

15:15-15:55

招待講演「共鳴非弾性軟X線散乱による電子状態解析 〜現状と次世代放射光施設での展望〜」

宮脇淳

( 物性研 )

15:55-16:35

招待講演「スピンダイナミクス観測に向けた放射光による磁気イメージング

山崎裕一

( NIMS )

16:35-17:15

招待講演「X線タイコグラフィによる次世代の放射光イメージング研究」

高橋幸生

( 東北大多元研 )

17:15

閉会挨拶

17:30-

技術交流会


講演概要集はこちらです。


チラシはこちらです


申込方法:

参加登録 ここをクリック して、お申込み下さい


問い合わせ先:

小川修一(東北大学)

Email: ogasyu@tohoku.ac.jp


会場案内:

東京大学理学部化学本館5階講堂

アクセスマップ: 地図