表面科学テクノロジー バーチャル博物館

(社)日本表面科学会

表面のふしぎ

原子の風車

pinwheeel.jpg

シリコン結晶表面を1原子層の銀原子が覆っている上に,さらにごく微量の金原子や銀原子を吸着させました。そうして表面を、走査トンネル顕微鏡(STM)を使って観察すると,「原子の風車」ができ上がっていることが分かります.多分,3つの原子が集まって1つの「風車」を作っているのでしょう.でも具体的な原子の並び方や何故3つ集まるのか,詳細はまだ解明されていません.

画像提供者: 長谷川修司(東京大学教授)

関連文献: Physical Review Letters 96, 036803 (2006), Physical Review B 60, 16083-16087(1999)

関連サイト:

前のページ 次のページ